2011年2月24日木曜日

はじめてのランク2


新章に備えて兵隊なしでもそれなりに空地を色々してくれる
剣豪をパワーアップ・・・。


並と上の剣豪は概ねランク0から1にランクアップ・・・。
ちなみに写真のやつは
全部成功率100%で合成したので全部成功。

先の道のりはまだまだ遠い・・・・・・。


我が軍一の軍師殿も
計略が1個だけでは何か味気ないので
弓系の防御とかコナイカナ~とか
勝手に思いながらてけとーにパワーアップを試みてみると
なんと一発で念願のスキルが付与・・・。

なぜだろう・・・なんだか上手く行き過ぎて怖い・・・。



ランク2へのランクアップ合成ともなると
5枚のイケニエが全部『上』でも
成功率が100%にならないらしい・・・(TT)

でも90%以上あるからまあ
楽勝でしょう~♪

ゆけ! はじめてのランク2!!

















・・・・・・・・・・。

???????????????


うんぎゃああああああああああああああああ!!!!!



『上』5枚も痛いが
それ以上にイケニエ用に拵えた
上杉憲政のランク1のレベル20が
タダで消滅したのが痛すぎる・・・(TT)


・・・ここまで成長させた三好長慶だが仕方がない・・・。
ちょっと勿体無いがイケニエに使うとしよう・・・。

って言うか
これでもし失敗したらもう戦国IXAやめる!!! (><)


その結果やいかに・・・?




















尊い犠牲を払いまくってようやく
自身では初めてとなるランク2のカードを生成・・・。



なかなか良いカードに仕上がったのは良いが・・・
まだまだパワーアップさせられる余地はあるようだ・・・。

だが、レベル1にレベルアップさせるのに
必要な経験値が・・・な事に・・・。

ランクが上がっていくほどレ
ベルアップは大変な事にナリソウデス・・・。

2011年2月20日日曜日

圧巻・・・

フェブラリーステークス
観てました・・・。

いや、なんというか
途中までトランセンドが先頭に立っているというのまでは
予想できたのですが・・・

最後直線でもその勢いが最後の最後まで
衰える事無く
あの長く苦しい東京の直線を一気に駆け抜けて
一着でゴールとは・・・。

まさに横綱の土俵入りと申しますか
圧巻の一言に尽きます・・・。

選んだ4頭も全部
半分の8着以上には入ったのですが
まだまだ拙者も修行が足りないようです・・・。


それにしても・・・

な、なんてスゴイ馬なんだ
トランセンド・・・。

今日は完敗です・・・ガクッ。

フェブラリーステークス

先のJCダートを制した
12.トランセンドが1番人気となっている
今年最初のGⅠレースですが

拙者は敢えて

この1番人気を
無印にするという暴挙にでることにします。


・・・なぜ?
それはこのフェブラリーステークスにおいては
過去10年間、
良馬場においては
逃げ馬に勝ち馬がでていないというのが
その理由のひとつ・・・。
(勝ち馬どころか複勝すらない)

今回の戦いの場は
中央競馬においてGⅠレースを開催するものの中では
最も長く険しい直線を擁する

『東京競馬場』が舞台となります。


↑東京競馬場


(当ブログにおいて記念すべき200個目のJPGファイルが競馬予想に使われることになってしまうとは・・・^^;;)

ご覧頂ければお分かり頂ける通り
最後の直線が501.6mと最も長く、
急ではないにしろ上り勾配となっていて
過去逃げようとした馬がことごとく失敗して差されてきた
舞台でもあります。

で、今回のテーマは
出走場の中では唯一の逃げ馬である
12.トランセンドが最後まで逃げ切れるか?

ここがポイントになりそうです。

結論からして言えば
ハッキリ言って逃げられないのではないかと思います。

もし、ここで逃げ切ったならば
過去10年間誰も成し遂げる事ができなかった
快挙と言っても良いでしょう・・・。

でも、12.トランセンドには
過去、東京競馬場において
勝ち鞍どころか複勝経験すらありません。

これが何を意味するのか?
つまり、過酷な東京の直線を逃げ切るのは
とてつもなく困難である事を意味しているのではないでしょうか?

これを考えるとここでは
『先行』か『差し』が優勢に思えます。
(過去、『追い込み』馬も良い成績を残せていません)

東京の過酷な直線を制する事のできる馬・・・。
即ち、
東京競馬場のダート1600m以上のレースにおいて
少なくとも複勝経験のある馬に
今回はスポットライトを当ててみる事にしてみました。

◎ 7.ダノンカモン 6.8
前走根岸Sで2着、東京ダ1600mの武蔵野Sでも2着、
東京の長い過酷な直線もOK、距離もOK

○ 5.バーディバーディ 8.0
重賞(GⅢ)での東京ダ1600mで勝ち鞍があり、
先のJCダートでも4着と実力、実績ともにOK
前走はダ2000mを走っているがこのレースは
過去のデータから距離の延長はマイナス要因だが
距離の短縮はプラス要因。

▲ 15.シルクメビウス 10.5
重賞(GⅢ)での東京ダ1600mで勝ち鞍があり、
先のJCダートでも5着と実力、実績ともにOK
前走も上記5.バーディバーディと同じで経歴は似ているが
着順の面で僅かに劣る。
典型的な末脚爆発タイプなので
4角を回った時点での順位次第では
面白い結果になる可能性があると思われる。

△ 6.クリールパッション 109.9
2ヶ月半の休養明けで人気が今ひとつだが、
東京ダ1600mで複勝経験があり、
先のJCダートでも6着と決して実力上位の馬たちとは
引けをとっていないように思える。
穴で一発を狙うならここが狙い目かもしれない・・・。

× 14.セイクリムズン  6.0
距離延長はマイナス要因。
1400mなら評価もグンと上がったのだが・・・。

注 13.フリオーソ 5.6
最近絶好調の地方馬だが
中央競馬においては全くと言って良いほど実績がない。


結論 3連単のボックス

7. 5. 15. 6.の 計24通り 2400円

何かの間違いで6.クリールパッションが1着になってしまったら
超高配当が狙えるかもしれない夢の馬券となってしまった・・・。

12.トランセンドを無印にすると言う暴挙とも言えるような
乱暴な予想を弾き出す予想屋は
世間広しと言えど少ないかも知れませんが
もし、これで当たってしまったら
次回からはもっとスゴイ暴挙に出てやろうかと思っております(^皿^)

(・・・ムリかな?(汗))

2011年2月16日水曜日

あまった資源は寄付するでござるの巻

国力が高まって
概ね1万/hともなると
丸二日放置していただけで大抵満杯になってしまうでござる・・・。

こういう余った資源は積極的に所属同盟に寄付して
経済面で貢献するでござる・・・。


面倒なのでサクッとほぼ全額気前よくポンっと寄付するでござる。
これで同盟のレベルも上がるでござる・・・。


拙者の所属同盟の実力者上位20名を一挙公開。
寄付している額が拙者一人で
所属同盟の全寄付額の半分以上を占めてしまったでござる^^;




太原雪斎もLv20になったので
早速ランクアップしてみることに・・・。

兵法・弓への全フリでパワーアップを試みてみるでござる・・・。

実は馬フリにしようかとも迷ったでござるが
スキルが弓系だし
馬もBであればマイナス修正受けないし
ランクアップするとどうしても防御系のイメージがしたので
やっぱり弓にしたでござる・・・。

2011年2月15日火曜日

軍師的な位置づけ

先日、炎くじで偶然引いてしまった
太原雪斎だが・・・。


ご覧頂ければお分かりいただけるように
兵法の成長値が2.5と高い数値を持っている・・・。

通常、兵法2.0以上なら全フリとしてきたのだが
2.5なんてのは実際には初めて見る・・・。

レベル20で振り分けポイント80なので
80×2.5=200
つまり一回レベル1→レベル20とする毎に
単純計算で200も増えることになる・・・。

確かスキル発動の補正値は
兵法の値が戦闘に参加するカードの中で
一番高いものについては
マイナスの補正を受けないと聞いたことがある・・・。
つまり、
レベルを20上げる毎に
素の兵法ポイントからさらに
+2.0%の補正がもれなくついてくることに・・・。
これを仮に5回やると
+10.0%・・・。
素のポイントと合わせると
そのカードだけで+14.55%もの補正がつくことに・・・。

スキルが素で20.0%のものに
他の(一番じゃないのでマイナス修正が入った)
カードも合計すると
結構イイ数字になるのでは・・・?
とか色々思ってしまったりする・・・。

ちなみにマイナス修正は個々で1/6らしい。
兵法300のカードが一枚につき+0.5%
これが3枚だと+1.5%

この場合補正が
全部のカードのスキル毎に+16.05%つくので
イメージ的に

-カード1-
スキル1 20.0% → 36.05%
スキル2 15.0% → 31.05%
スキル3 5.0%  → 21.05%

-カード2-
スキル1 20.0% → 36.05%
スキル2 15.0% → 31.05%
スキル3 10.0% → 26.05%

-カード3-




-カード4-




・・・みたいな感じになるということで
なんとなく何かしらのスキルがかなり高い確率で
発生すると言う事に・・・?

とか、色々想像してみたりする・・・。

ただ一つ思ったのが
仮に一箇所に60部隊くらいあったとして
全部の平均が仮に300だとしたら
×60で単純に+30.0%???

・・・なんて事にはならないだろうとは思う・・・。
たぶん。

以前にも60部隊くらい合流して戦った事もあるのだが
体感的に恐らくこれは
個々のユーザー毎で処理されるのではないかと思う。
でも、誰かがスキルを発動したら
合流している人全員がその恩恵に預かっているような気もする・・・。

(ここら辺の事は調べてみたけどよくは分からなかった・・・)


取り敢えず、
『特』太原雪斎と言うカードは
いろいろいじってみると
面白いカードになるかもしれない・・・。
と言う事は分かった。

ランクアップするには
基本的に
そのランク相応のレベル20のカード1枚と
『上』5枚がイケニエに必要になるので
現在ケチりながら収集中・・・。



銅銭120なら概ね10のオファーに対して
5くらいはいけるようだ・・・。
引き続きどんどん集める事にしよう・・・。

2011年2月14日月曜日

2枚目の『特』がキタ

既に『天』とか『極』を何枚も持っていらっしゃる
ヘビーなユーザーの方々からは
鼻で笑われそうな事かも知れませぬが
ようやく拙者のような無課金ユーザーでも
2枚目の『特』を持つに至った所存でござる・・・。


槍B 馬B 弓A というステータスがなかなか
レアなカードに相応しい素晴らしいものなのではござるが
コストに比して兵数がちと少ないような気も・・・。

攻撃要員とするならばランクは敢えて上げない方がいいかも・・・。

この場合は弓騎馬とかが面白そうかなとか
パラメータは兵法に振り分けて軍師的な存在にすれば
攻撃にも防御にも使えるカードにもなるだろうかとか
あれこれ思ってみたり・・・。


それと市場で何でもいいので『上』のイケニエが大量に欲しいと思い、
前回銅銭88で10枚ほどオファーとかけてみたでござるが

見事に1枚も
落札できなかったでござる・・・。 ><

やっぱり値切りすぎたと反省し、
今回はイケニエ用には一枚あたり120の値をつけて
性懲りも無くオファーをかけてみることに・・・。

半分の5枚も引っ掛かればまあ
良いほうかなと・・・。
(今回も一枚も落札できなかったりして・・・。)



なるたけ多く落札できますように・・・。





朝倉義景とか浅井久政とか
上杉憲政とか大崎義直とかの育成も順調に進行中・・・。
鍛え抜けばそこらのレアカードをも凌駕するスゴいカードになるに違いない・・・。

なにせ兵力/コスト=コストパフォーマンスの値がやっぱり
なんだかんだいってスゴすぎる・・・。


ランクアップを考えないで
HP回復の早さとフットワークを武器にした攻撃要員も
ついでに育成中・・・。

槍B 馬B なら絶好の赤備え突撃要員に成り得る・・・。
コストパフォーマンスもさほど悪くないし
まあ良いのではないかと思う一品・・・。

斎藤朝信とかだとちょっと微妙だが・・・。 ><
(↑コスト2.0 兵数1670 槍B 馬B ・・・うーん やっぱりちょっと微妙・・・)


2011年2月13日日曜日

蒲生氏郷の扱いが酷すぎるような気が・・・ ><

新カードが続々と出てきている・・・。
市場でも新しいカードがちらほらと散見されるが
その中でも
名将と名高い蒲生氏郷の扱いが
余りにも酷すぎるような気がする・・・。




織田信長の義理の息子(※1)にして
「蒲生家では戦場に常に鯰尾の銀兜が先頭にある」
という逸話が語られるほど
大将としては珍しく自ら陣頭に立って槍を奮う猛将であると同時に
茶湯においても
利休七哲の一人(筆頭)にまで数えられるほどの文官でもあった。
そのあまりにも大きすぎる器量ぶりは秀吉をも恐れさせ
「松島侍従(氏郷)を上方に置いておくわけにはいかぬ」
とも言わせしめたほどの知勇兼備の名将である。(ウィキペディアより抜粋)


※1・・・織田信長は蒲生氏郷のその器量を大変に気に入り、
実の娘「冬姫」を嫁がせ義理の息子にしたほどの人物でもある。


・・・で、その名将を扱うに、『天』とはいかないまでも
せめて『極』くらいが妥当だと思いきや、
『序』(??!?!)しかも
槍F?????
なんじゃこりゃ???

これじゃただの樹海要員ではないか!!!!!

これは絶対におかしい ><

(実父の蒲生賢秀ならこの扱いでも妥当だとは思うのだが・・・)


それと新カードを出すなら
個人的な希望で恐縮だが
蠣崎季広とかその息子の松前慶広とか
もっとマニアックなのを出して欲しいな・・・とか勝手に思ってたりする・・・。
(知る人ぞ知る
信長の野望上級ユーザー御用達の蝦夷の弱小大名だったりする・・・)


まぁ、マニアックな話はここらへんで置いておいて・・・
育成もまずまず順調に進んでいる今日この頃・・・。



↑もともとイケニエ用に育成していたカードだが、
兵法2以上のカードは基本的に全振りして
『軍師』的な位置づけにしているのだが・・・
これはちょっと正直どう使おうか迷った・・・。
ただ、コストが2.5と高かったのでやっぱり当初の予定通り
実戦に投入することなくイケニエに消えてもらう事にした・・・。
これでコストが2.0とかだったら
正直もっと悩むところだったのだが・・・ザンネーン。


↑コストが2.0でありながら
兵数が2000を超えるポテンシャルの高さが売りの
浅井久政・・・。
これも朝倉義景同様鍛えまくって
防御槍兵要員に育て上げてやろうと試みてみる・・・。

ただ、ランクアップには
『上』のカード5枚をイケニエにしなければ
成功率100%の値はもらえない・・・。
よって

何でもいいので『上』のカードを入手しまくらなければ
ならない事態となってしまった・・・。 ><



↑市場で一度に入札できるのは
10件まで・・・。

一枚あたり銅銭88ではちと値切りすぎかな・・・? ^^;

一体何枚イケニエがゲットできるか・・・。

何枚ゲットできたかは
結果がでたらまたうpする予定でござる・・・。

2011年2月10日木曜日

無駄(?)なパワーアップ

どうも最近無駄なパワーアップが
マイブームになりつつある今日この頃・・・。


7☆5555 通称:修行山へ赤備えをくっつけて
修行に出させまくっているのだが・・・。
今更無駄に剣豪カードをパワーアップしてみた・・・。


うーん・・・全員たった一人で戦闘力4000以上・・・。
戦闘力15の兵ならば250人以上の戦闘力・・・。
昔ならおお剣豪無双!と叫びたくなる光景だが
物資過剰な今となっては無用の長物か・・・。

だが、ワールドリセットされて
またまた物資が足りなすぎる状態に陥った時の為に
一応取っておこう・・・。



ワールドリセットされてしまったら
何にもならないが
一度生産施設MAXも経験してみてもいいかな・・・
とか思ったりして
馬を作る建物を巨費を投じて無駄にレベルMAXにしてみた・・・。


ふむ・・・。
赤備え1000ならば2時間19分17秒で作れるらしい・・・。

もっと早く作ってもらいたいものだが
まぁ・・・こんなものか・・・。


早くも1鯖2鯖統合
新鯖オープンしたようだが
拙者の9鯖が新鯖になるのはいつの日か・・・。

2011年2月6日日曜日

激戦

昨日から続いている
長宗我部軍との戦いで
10時開戦と同時にいきなり
我が軍の盟主本城に敵の大軍が殺到


互いに兵力約10万クラスの大会戦は
そう滅多にあるものではないので記念撮影しておいた・・・。

敵の長宗我部軍は開戦と同時に
いきなり8万を超える大損害を被って撤退した模様・・・。
拙者もこの戦いには参加していたでござるが
被害は1割にも満たなかったでござる・・・。
(本当の意味で損害軽微)

やっぱりみんなで力を合わせた部隊は強いでござる・・・。

(負傷武将39名ってかなり痛そうだけど・・・
もしかして全滅したのかな?「壊滅」って書いてあるし・・・・)


その後も大同盟の盟主本城を落として
『一攫千金』を狙う輩に狙われて
いろいろあったでござるが・・・
今もなんとか落とされずに形骸を保ち続けているでござる・・・。
(っていうか60部隊って・・・ 合流しすぎのような気が・・・ ><)

我が軍の手勢はその殆ど全部を
今回は盟主殿に援軍として繰り出しているので
動けずじまいでござる・・・。

動かざる事山の如し

2011年2月3日木曜日

朝倉義景育成計画

所領の開発よりも、
IXAよりも・・・

最近、強いカードを作る事に
ハマり始めた東堂兵衛でござる・・・。

今の所Lv30よりも上のレベルにしたところで
大したメリットは感じないので
現時点では勝手にLv30が実質最高レベルと位置づけ、
今までLv上げの為に編成していた
樹海部隊を全て解散して
新たにカード育成部隊を新設・・・。

ただ、その前にあちこちで
『金』の使用期限(?)がなんちゃら囁かれ始めているので
何もしないで没収される前に
やっぱり使い切ってしまおうと
『銀くじ』(金300)を引いてみる事にした・・・。

贅沢は言いません・・・。
『天』でなくてもいいです・・・

『極』とか『特』でいいです・・・でますように・・・ナムナム・・・。

そして・・・・・・


















・・・・・・。



これって市場で銅銭100くらいで買えるやつじゃん???

やっぱり仮に課金してもこんなものなのかなと・・・。

ちなみに溜め込んでいた『金』は課金してのものではなく
イベントとかお詫び(?)とかで
貯めてきたやつなので未だに課金0円でプレイ中・・・。



銀カード(金300)がたかだかランクアップの合成イケニエに
なってしまうのは悲しいが
まあ仕方がない・・・。
次は朝倉義景を中心とした
武将カードの育成に専念するとしよう・・・。


当初はパラメータの振り分けを全部残したまま
市場に出そうかとも考えていたが、
最初の一枚目は拙者自らが使おうと考え、
槍と防御力に全部振り分けて
低コストがウリの
『防御用槍兵』を作成してみようかと試みてみる・・・。

☆1で全部振り分けるとこうなるので
まあ少しは見れるようにはなったのかなと・・・。


上杉憲政も大量に銅銭70とかで購入しまくって
倉庫としてもLv20イケニエとしても・・・
そしてまだ経験ないがLv20☆1イケニエ(☆2にするために必要になるイケニエ)
としても使うべく活用中・・・。
☆2以上のカードを作る為の養殖にはやっぱり
このカードが一番やりやすいように思える・・・。
だが、上杉憲政自身も
朝倉義景ほどではないが
コストの割には兵士数が多いので育成してみても面白いかもしれない・・・。
朝倉義景が一段落ついたらやってみるか・・・。


イケニエ☆1一丁上がり・・・。
これをLv20にまで上げて
今度は朝倉義景☆2に挑戦してみよう・・・。

2011年2月1日火曜日

新章スタートまであと・・・

2/8(火)に1鯖・2鯖が統合されて新章がスタート

そしてその後の鯖も順次同じように新しい仕様でスタートしていくらしい

っていうのは分かっていた・・・。

でも

拙者の認識不足とうっかりで

本城とか所領までもが全部一旦リセットされる

とは全然思っていなかったでござる(TT)

(かなりうっかり・・・)


今まで手塩にかけて育ててきた領地が全部無くなる・・・。

チョット痛いでござる・・・。


引き継げるのは
『武将カード』と『金』と『チケット』だけ・・・。

『銅銭』が書かれていないところを見ると
引き継げないと解釈するのが妥当なので
新章に入るまえに
全部使い切ってしまった方が良いか・・・。

盆栽を育てるなら
今度からは所領ではなく武将カードにするでござる・・・。orz

そう言えばまたまた為になるコメントを頂いたでござる・・・。



ブログ主さん、もしかして元トラビアンプレイヤーですか?
いいえ、トラビアンなんて聞いたことも無いでござる・・・。^^;


つまるところ、IXAの場合はトラビアンと違って、
人口が増えるにつれてランカーにとって魅力的物件になるような気がします。
新章始まったら今度は
引継ぎができない『所領』よりも
引継ぎができる『武将カード』の育成に
力を入れて行きたいでござる・・・。
ご忠告かたじけない m(_ _)m