2010年12月25日土曜日

有馬記念

さて、今年最後の大一番
有馬記念が近づいてきている・・・。

無論、競馬スキーな拙者としては
情報収集を続けて
がんばって予想してみようと試みている・・・。

どうも前回は直前の馬体重も含めて
あれこれ色々試行錯誤し過ぎたせいか調子が今ひとつに終わり
2週連続で豪快に外すという結果になってしまったが・・・。

しかし、
終わり良ければ全て良し
ってことで
なんとしても有馬記念は的中させたいな・・・
とか勝手に思っている次第。

さて、
個人的にはブエナvsローズの対決を見てみたいな・・・
とか思っていたわけだが
残念な事にローズキングダムが出走取り消し・・・。

むむ無念・・・。

やっぱりブエナビスタ最強か?
と思われがちの今回の有馬記念だが
そこであえて待ったをかけてみたい・・・。

拙者が今一番注目しているのは

9.ダノンシャンティ

不慮の故障から長期休養明けとなり
一見オッズ的にも振るわないように見える・・・。
2500という距離にも疑問を抱かざるを得ない点があるかもしれない・・・。
だが、直感的に非常に気になる・・・。
一発があるとしたらこの馬かも知れない・・・。

現在のところの拙者個人の自分勝手な評価6頭

◎ 9.ダノンシャンティ    
休み明けながらも前走圧倒的なレコードをマークした超特急!一番の敵は距離

○12.ドリームジャーニー  
昨年の覇者。坂のスペシャリストだが今年は不振。終わり良ければ全て良し?

▲ 7.ブエナビスタ      
未だ一度も3着外がない4歳世代の女王。やはり切る事はできない。

△ 4.トーセンジョーダン  
中山では未だ無敗のコース適正100%(2戦2勝)

× 1.ヴィクトワールピサ  
ゴール前の急坂にめっぽう強い。中山阪神での勝率100%!(3戦3勝)

注11.トゥザグローリー    
低人気だが外す事のできない危険な穴馬。中山阪神での勝率100%(2戦2勝)

番外 14.ペルーサ 
末脚が強いのは分かるが中山に向くかどうか・・・。最大の敵はゲートか?




9.12.7.4.1.11 のBOXがよさげに思える・・・。


11が頑張ったり、
圧倒的1番人気の7.ブエナがコケたりすると
配当的にもウマウマか?

0 件のコメント:

コメントを投稿