2010年11月14日日曜日

至上稀に見る大接戦・・・。 対北条戦

北条家との対戦が決定した。

盟主殿には義理があるし、
大きな同盟の盟主が落とされると
うちの場合で言えば
実に10000近い勲功(!)が敵の手に渡ってしまうので
徳川家全体の為にもそれは阻止しなければならない!
ちなみに盟主補佐(一)の拙者の城が落とされても
せいぜい650くらいなので
ここは全兵力を盟主殿の援軍に向ける事にした・・・。
(自分自身は殆ど全く勲功得られないけど全体の事を考えれば止むを得まい・・・)



無駄にスキルばかりが多いような気がするが、
今回は前回とは異なり
盟主殿の城の近くにあらかじめ村を作っていたので
精鋭騎馬だけなら1時間足らずで援軍に駆けつける事が可能となった。


援軍到着。
総兵力は前回を更に上回る約14万・・・。
この時点ではそうだが
更に後続で援軍に駆けつける同盟の方々の書き込みを見ると
最終的には20万を超える防衛軍を結成できたかもしれない・・・。

前回の対上杉戦では開戦初日の夕方には
盟主殿の城が落とされて散々だったが
今回はそう易々とは落とされまい・・・。


そして北条家とは至上稀に見る大接戦を展開中・・・。
結果はこれくらいの差ならば最終的にどっちが勝つか全く分からない。

・・・でも拙者は今回もまた
力を全部内政に向けていたので
IXAはスルーなのであった・・・。(汗)

すんませんm(_ _)m
国力整ったらマジで行かせてもらおうと思っておりますので
今はどうか勘弁してください ><ノ

どうせやるなら徹底的にやりたいと思っておりますので・・・。 (汗)

0 件のコメント:

コメントを投稿